ぱんだけーき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

水茄子

ずぅっと前に某ビール会社のCMで初めて知った「水茄子」
以来、「食べてみたいのぉ」と思っていたものの
なかなかお目にかかれなかった水茄子。
そんな恋焦がれていた水茄子ちゃん、先日パルシステムのカタログで発見!

DSCN6394.jpg

CMでは確か「ぬかずけ」だったように記憶しておりますが、
こちらは「浅漬け」。通常の茄子と違って
肉厚で甘みを感じました。厚めの皮も全くきにならず
これが水茄子かぁと、しみじみ。
おいしく頂きました。

スポンサーサイト

なんですってぇぇっ!!

先日、一歳半健診以来会ってなかった人とバッタリ。
話は先週の撮影におよび・・・・

「ぱぱんださんの家からなら、この間の撮影見えたんじゃない?」
「見た見た!出川でしょ?」呼び捨てで失礼。
「えっ?反町よ」
「なんですってぇぇっ!!」

どうやら撮影は反町主演のドラマ「ロト6を・・・・」だったらしく
私が出川(さん)で興奮していた時、
現場には反町隆史やら泉谷しげるやらいたらしく・・・・がくっ
どうりでキレイ☆に装いを整えた奥様がウロウロしてたはず・・・・。
そんな私の週末、なぜか「今日は沖縄デイだぜい」と
昼食       ソーメンチャンプルー
おやつ      沖縄風クレープ「ちんびん」と「黒糖豆」
夕飯       タコライス
を食したときの一コマ
タコライス 炊きたてご飯→タコライス用ミートソース→レタスとトマト
の順でよそって、お好みでホットソースを。ピリッと辛くてビールに合います♪
DSCN6390.jpg

DSCN6392.jpg

そっくりさん?

側頭部に「つむじ」があるため、髪が伸びてくると
サリーちゃんのパパ風な寝癖がつくだんなっち。
美容室で相談したところ「ソフトモヒカン」だと
サイドが短いからクセが出にくくなりますよとのアドバイス。
奇抜な感じでなく、あくまでもソフトに仕上げます♪の言葉を信じ
美容師さんに髪をゆだねた彼。
出来上がりは、おっしゃるとおりソフトなソフトモヒカンで
私は気に入ったのだけれど。
人生36年の中でいわゆる「お洒落頭」にしたことがなかった彼は
どうもしっくりこない様子。
「似合ってるよ。横からみるといい感じ」と褒める私に
「自分じゃ横は見えんし、俺が見えるのは出川だけ」
言われてみれば、正面からみた姿がタレントの出川さん・・・。
そんな会話を交わしたのが日曜日。

今朝、朝食の後片付けをしながら、
マンション前の分譲中の住宅地を見ると、
だんなっちよりも「出川度」の高い男の人が坂道を上がっている姿が。
「すげーソックリ」と思っていると、今度は坂道を下っておいでに・・・・

うぉっー!!本物!!

なにかの撮影なのでしょう、出川さんご本人でした。
サザエさんのようによく出来た話ですが正真正銘実話です。



暑い・・・・・

先日も書いたけど、10月生まれで暑さにめっぽう弱い私。
そんな私の最近のお楽しみ

今年からハマッてます「豆かん」
小豆とはちがう赤エンドウのゴリゴリ感がたまりませんなぁ
豆かんの海を漂いたい34歳。
DSCN6388.jpg


私の中で「夏といえばコレ!」 
DSCN6352.jpg


生協の配達直後、そうちゃんが落として割れたスイカ
DSCN6354.jpg



小学校の給食で出てきた「みつ豆」はおいしいと思ったことがなかったけれど、
年のせい?こういう「しみじみ系スイーツ」の良さがわかるように。
卒乳完了で「授乳でカロリー消費」が見込めなくなった今、
脂肪分を気にしなくていい和菓子ってありがたい。

卒乳パーティ

もうすぐ2才5ヶ月になるチビ番長。
世の中のお子様達に比べると
圧倒的に長かった彼の「おっぱいライフ」も
先日7月6日を最後に終了。
おっぱいを止めることが子供のストレスになるのも可哀想だし
卒乳は本人に決めさせようと考えていた私。
予定では3歳をめどにと思っていたのだけれど、
最近は、回数もぐっと減ったし、寝る前のおっぱいもなくて大丈夫だし
そろそろ卒乳してもよいかなぁと

チビ番長 「ぱい、ちょうらい♪」
私     「カルピス飲む?」
チビ番長 「ぴす♪ぴす♪」

これで卒乳もなんのことなく無事終了。
本日は、彼の卒乳の祝いと
2年4ヶ月にわたり彼を育ててくれた「ぱい」をねぎらって
「卒乳パーティ」を!
まずは、最近「あんぱんまんラブ!」の彼の聖地
「あんぱんまんミュージアム」へ。
目の前を通り過ぎる「ドキンちゃん」に興奮しつつも
握手してもらおうとすると「おいらは見るだけで十分っす」
とばかりに尻込み。
その後、「中華街か家ピザ、どっちがいい?」で
彼が選んだ(というか中華街は意味が判っていない様子)
家ピザ。親二人の方が腹いっぱいに堪能!

おっぱいの免疫効果は生後半年でなくなる
とはいうものの、2歳を過ぎるまで病気らしい病気など
かかったことがないチビ番長、これは「母乳効果」に違いなし!
と信じて疑わない私です。
「ぱい、バイバイ。ぱい、あがと(ありがとう」
キチンとお別れとお礼も言えるようになったそうちゃん。
遅ればせながら、又ひとつ成長したのであります。

あんぱんまん・・・しんちょう おなじなんでしゅね
DSCN6381.jpg


どきんちゃんに ドキン☆ドキン☆
DSCN6384.jpg



最近の我が家

8月生まれで「暑いとなんか元気になってくる♪」と
10月生まれで暑さに弱い私には信じられない発言をするだんなっち。
そんな彼のメタボ対策に作ったのがコチラ↓
ヘルシーメンチ(キャベツと水煮鮭使用)
DSCN6375.jpg

主な材料が キャベツ、木綿豆腐、玉ねぎ、水煮鮭
というだけあって、成形時のまとまりが激悪!
でも苦労して作った甲斐あって非常に美味しい一品でした
一人前185キロカロリー。

たいやきドロボー!!
頭はカスタードクリーム、尻尾側は小倉あんです
かあたんと半分こにしたので両方味わえました♪
DSCN6377.jpg


たいやきはいただいたぜい♪
DSCN6364.jpg


インタビュー

昨日までの過ごしやすい天気とはうって変わって
今日は朝から夏モード全開☆
いつもは10時前くらいに散歩に出かけるけど
そんな時間だと暑さにやられてしまうため
今日は9時に出動!!
案の定、公園には人っ子一人おらず私達親子の貸しきり状態。
到着10分で暑さに耐え切れず「帰ろうよぉ」とチビ番長を誘ってみるも
つれなく無視され・・・
「かあしゃん どうぞ♪」と差し出される砂団子に舌鼓(のフリ)
と、5人組みの小学生が校外授業かなにかで
公園に現れる。
しばらくすると「早くインタビューしようぜ」という声が。
・・・・?インタビュー?もしかして、私達にですかい?
そう、私達にでした(まぁ、私達しかいなかったけど)

小学生  「毎日、ここに来ているんですか?」
私     「はい!毎日来てますよ」
小学生  「この街はどういう街ですか?」
私     「静かで、みんなが仲良しの街です」
小学生  「楽しいですか?」
私     「はい!たのしいです」

以上がインタビューの全貌 笑。
質問の内容から全く読めない彼らの課題の内容。
「この街はどういう街ですか?」の問いに
「どういう」がどういう意味での「どういう」なのかが微妙だったけれど
どういう街か?など日頃考えたこともなかった私にとって
日常を思い返す良いきっかけに。
子供の問いはシンプルなようで奥深いですねぇ・・・。
逆に答え方もシンプルにしなくてはと
シンプルな回答をするのに久々に頭を使った私です。





奴ら現る!!

気温、湿度ともに高い夏。
この季節に私が一番警戒する生き物、それが奴ら・・・・
名前を言うのも文字にするのも出来ないくらい
苦手中の苦手○○ブリ!!

今朝、愛するダーリンを見送った後、
一旦リビングに戻り、なにげに廊下の先の玄関に目をやると
ムーディ勝山の「右から左へ受け流すぅ♪」の逆バージョン
ヤツが「左から右へカサコソ走り去るぅ♪」を目撃!!!!
ぎえぇぇっっ!どうしよう?頼りになるだんなっちはいないし
チビ番長には頼めないし・・・
で、○○ジェットをシューッッと3噴き。
玄関ドア下で息絶えたヤツ。
かなりの「やり遂げた感」を誰かに伝えたく
朝の7時10分に熊本の姉に電話。
「大人の階段登ったやん」とお褒めの言葉を頂く34歳。
電話でヤツの亡骸処理の方法を相談し
「今日生協のお兄さんくる日だし、お願いしてみようかな」
と発言する私に
「あの人達は食品を扱うし迷惑!ビニール袋とティッシュを重ねて
 ちゃちゃっとやるのだ」と叱咤激励を受ける。
電話を切った後、人生初の「ヤツの亡骸処理」を終えた私。

姉ぇ!又、大人の階段を登ったよ  妹より

今回のヤツの出没は、だんなっちが玄関を開けた時に
表にいたのが侵入した模様。
本当に気が抜けない季節です。





髭男爵☆

先週末、初めて参加した「体操教室」。
みんなが楽しく体を動かす中
一人じぃーっと座り込みのチビ番長。
「そうちゃんがやらないなら、お母さんだけやるよ」
と私が立ち上がると
「ここっ」と床を指差し、かあたんも座るのだと指図。
そんなこんなで中盤の「点呼タイム」
名前を呼ばれたら先生のところへ行って
「ハイタッチ☆」をするというもの
あぁ、絶対無理だろうな。と諦めていた
母の読みとはうらはらに
普通に先生の手にタッチ☆
おぉ!嬉しい裏切り♪
その後、お友達とも順番にタッチを繰り返すのだけれど
みんなが両手でタッチするなか
チビ番長だけ何故か右手のみ・・・

髭男爵と勘違いしてる・・・。

小島よしおの関係ねぇ→エドはるみのグゥグゥ→
狩野英孝のスタッフーに続き
髭男爵の○○やないかぁで乾杯ポーズをとる
あれにハマっている彼。
どうりですんなりタッチ出来たと思ったよ。
良かったね、お披露目の場が出来て 笑。

曽祖父母が吉本の芸人だった私。
彼にも着実にその血が流れているのだなと実感。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。