ぱんだけーき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月末、父が他界しました。。。

小さい頃、玄関先で父が帰宅した気配がすると
姉と私は観ていたテレビのチャンネルをNHKに変え、
正座をするのが条件反射だったほど怖い存在だった父。
それがウソだったかのように、穏やかな表情で
永久の眠りにつきました。
父の死そのものは哀しい事ですが、
まだ息があるうちに会えたこと、
親しい人達に見守られながら旅立ったことなどを考えると
恵まれた状況だったと思います。
ベッドの上でしゃべる事も動くことも出来なかった父ですが
その頑張る姿からは沢山の事を感じさせてくれました。

「先月の今頃は生きていたのに」とやるせなくなりますが、
今は父への感謝の気持ちでいっぱいです。






スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。