ぱんだけーき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リコーダー

月一恒例の赤ちゃん教室。明日で一歳になる愛息子そうちゃんは
今日でお別れ。保健婦さんによる「お誕生日の歌」で
見送っていただいた。その間、終始ぐっすりの彼、
最初の頃、教室の度にグズっていた事を思うと
これも成長の一つかと感慨深いものあり。

さてさて、誕生日を控えた彼に双方の実家と
熱狂的な彼の信者(私の姉)から次々と献上品が届く。
その中に「一才だもの」という、お話あり歌ありの
パーフェクトな絵本があった。
先日、その中に楽譜も載っている事を見つけただんなっちが
「ねぇ、たて笛買ってよ」と言い出した。
てっきりそうちゃんの為と思っていた私に
「俺、小学校の時、リコーダー得意だったもん♪」
と吹くのは自分だよ宣言をしただんなっち。
翌日、その事を電話で姉に報告し笑いのネタに使う。
笑いの後、姉より
「輸入雑貨屋で可愛いリコーダーを見かけたよ情報」を得る。
どうせなら可愛い方がいいので買って送ってもらおうかと
だんなっちに相談すると、
「それ、アルト?」・・・想像もしない返事が返ってきた。
「はぁ?何それ」質問返しをした私に
リコーダーにはアルトと普通の2種類があり
俺はアルトじゃないとだめなのだと説明する彼。
おいおい、あんたはプロのリコーダー奏者かよ?
一笑する私に対し、「俺の知的な部分を笑うな」
と益々おかしな発言を重ねるだんなっち。
結局、だんなっちがリコーダー担当、私が唄担当で
話はおさまったのだけど・・・・
こんな家庭で育つそうちゃんはどんな子になるのだろう?
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

タンバリン送るけんのう~待っとれよ。
ある意味、音楽一家やん(笑)
そうてぃんにはカスタネットでん探しとこうかねぇ・・

ぶうこ | URL | 2007年02月16日(Fri)23:04 [EDIT]


ちょっとーおもしろすぎるたいっ
かなり笑える
後でうちのダーリンにも読んでもらおう♪
絶対大爆笑さすけん
そして、自分の胸に手をあてて
俺も似たところがあるかもって思うかもしれん。笑

リコーダー上手にふけるといいね笑

ふみふみ | URL | 2007年02月17日(Sat)11:50 [EDIT]


いやぁまたまた笑って頂けてなにより。
リコーダーに魅せられたきっかけは、
小学校の時の課題曲「富士山」と判明。
これまた大うけ 笑。

もーりぃだよ | URL | 2007年02月17日(Sat)21:00 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。