ぱんだけーき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

先月末、父が他界しました。。。

小さい頃、玄関先で父が帰宅した気配がすると
姉と私は観ていたテレビのチャンネルをNHKに変え、
正座をするのが条件反射だったほど怖い存在だった父。
それがウソだったかのように、穏やかな表情で
永久の眠りにつきました。
父の死そのものは哀しい事ですが、
まだ息があるうちに会えたこと、
親しい人達に見守られながら旅立ったことなどを考えると
恵まれた状況だったと思います。
ベッドの上でしゃべる事も動くことも出来なかった父ですが
その頑張る姿からは沢山の事を感じさせてくれました。

「先月の今頃は生きていたのに」とやるせなくなりますが、
今は父への感謝の気持ちでいっぱいです。






スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

まぁそうだったの。。。。。
お父様のこと、お悔やみ申し上げます。

お父さん、最後にあなたに会えて
とっても嬉しかったと思うわ。
幸せな娘が二人とも
素敵に成長していて
とっても穏やかだったことでしょう。

生きてるって本当にすごいことよね。
私も最近よく感じさせられるのよ・・・。
またここ最近こっちは寒さが戻ってきたの。
そちらはどう?
くれぐれも風邪などに気をつけるのよ。

ふみふみ | URL | 2009年02月21日(Sat)09:11 [EDIT]


ふみふみ
ありがとう・・・
折に触れ ぐぐっと感極まることも
まだあるけれど、ブログにも書いたとおり
恵まれた状況で「その時」を迎えられた
父は幸せだったと感じます。。。
本当に生きているって
すごいことよね。。

| URL | 2009年03月24日(Tue)14:01 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。