ぱんだけーき

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卵かけご飯

息子の出産予定日は2月15日だった。
当日は朝から意識しながら過ごしつつも陣痛は訪れず。
やっぱり予定は未定だなと思いながら眠りについてしばらく、
予定日終了間際の23時54分息子の脱出大作戦は始まったのです。
おぉ!当たった!と驚きつつ
36時間陣痛に苦しむ事になるなど知る由もなく
入院前の腹ごしらえにと妊婦自ら炊飯ジャーのスイッチオン。
大好きな「卵かけご飯」を食べて出陣したのでした。
シンプルだからこそ奥の深いこの一品。
結婚当初、我が家でも卵黄のみ党の私と
全卵党のだんなっちで対立していたのでありました。
時は過ぎ結婚3年目に入った現在、卵黄のみ党はあえなく敗退
あれほど嫌っていた全卵党に。慣れればなんのことはなく
おいしくいただいています。
30歳を過ぎてお嫁さんになった私。
「あなた色」に染まる気はなかったのに
卵かけご飯だけはだんなっち色に染められたのでした。ぽっ
あっさりと豆かん

本日のデザート
スポンサーサイト

コメント


管理者にだけ表示を許可する
 

卵かけご飯様々

いやいや、卵かけご飯って家庭によって様々なんだね。
私も結婚するまで、他の食べ方する人が居るなんて
思わなかった。。。家の主人は半半熟ゆで卵状態にして
ご飯にのせるんだよ!!はぁっ???
卵かけご飯は調理しないでパパッと食べれるのも魅力の
一つだよね~。お義理母様が火を通さないとっと言って
そういう風にだしてたらしい。。。どんなお坊ちゃん
だっつううの!!おいおい、すき焼きの時は家族全員
生卵つけてたじゃんかよっ!!
きゃっ!ちょっとよごれつつ(笑)
本当に卵かけは奥深いねぇ~

うっちー | URL | 2006年09月05日(Tue)20:48 [EDIT]


!!

半半熟卵を作ってあげてるさやおさんも
すごいよ。本当にまめに家のことしてるよね。
今日はとんちんかんに歌ってしまって恥ずかしいわい
だったわ。森のおもちゃ箱(1・2あるよ)みてみてね

ぱぱんだ | URL | 2006年09月05日(Tue)21:34 [EDIT]


 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。